2016年04月

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/24(日) 12:19:26.97 ID:CAP_USER.net
    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO99144100R00C16A4000000

    日本人は「運用しないと資産は殖えない」という事実と向き合う必要がある。日銀のマイナス金利導入で金融市場が荒れ、
    投資初心者は腰が引けるだろう。それでも運用すべき理由は2つある。
     1つ目は、もう労働だけでは蓄財しにくいからだ。年収1000万円を稼げるのは上位5%、1500万円なら1%に過ぎない。
    経済的豊かさを示す1人当たり国内総生産(GDP)では、かつて最上位グループにいた日本は最近では主要国で最低レベルだ。
    経済成長が鈍っている日本では仕事でお金を殖やすのは難しい。だからこそお金にも働いてもらうしかない。

    ■長期積立なら荒れ相場はむしろ味方
     2つ目の理由は、長期運用を始めるには、足元の市場環境はむしろ「追い風」ということだ。下のグラフは毎月一定額を投資信託で
    積み立てた場合の試算だ。運用期間中の基準価額の推移で分類すると、運用成績が良いのは、積立期間の前半に価額が下がり、
    後半に上がるパターン。相場が悪い(=安い)時は投信を多く購入でき、平均取得単価が下がっていくからだ。

     株でも理屈は同じ。年初からの株安がニュースになっているが、変動率は20%程度で、株式が本来持つリスク量の範囲内だ。
    長い目で見ると運用開始の好機だろう。

     長期運用では分散も重要なポイントだ。先進国と新興国、株式と債券、円と外貨、と分散すれば、運用利回りは究極的には
    世界経済の成長率に近付く。投信なら少額から買えるので「長期の分散積立投資」は誰でもできる。
    年収200万円の派遣社員でも数千万円の資産を作るのが決して夢ではなくなる。「上位5%」の年収1000万円を目指すよりもはるかに容易なはずだ。

     ただし、運用中は定期的なリバランスが不可欠な点は預貯金とは異なる。最初に決めた資産構成(ポートフォリオ)は相場次第で大きく動く。
    例えば株高で株式比率が上振れた場合は利益を確定して安全資産に移す必要がある。これで運用資産のリスク量は一定に保たれ、
    相場の振れにも強くなる。頻度は毎年1回が目安だ。

     「マイナス金利」を奇貨として、運用について真剣に考えるきっかけにしよう。

    引用元: ・【マネー】年収1000万円は困難でも投資で数千万円なら現実、マイナス金利時代の資産運用

    【【マネー】年収1000万円は困難でも投資で数千万円なら現実、マイナス金利時代の資産運用】の続きを読む

    1: アキレス腱固め(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 17:20:25.70 ID:G6FCNq5o0.net BE:902871952-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_sofa.gif
    YOSHIKI、 熊本に1,000万円の義援金を寄付。「日本人の心も今後世界に伝えたい」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000008-mnet-musi

    ミラン本田が1000万円寄付=熊本地震
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000064-jij-spo

    紗栄子、500万円寄付を公表した真意明かす「批判も覚悟の上」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00010002-trendnewsn-ent

    福永祐一騎手、南阿蘇村に300万円寄付
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160423-00000039-nksports-horse

    <熊本地震>錦織、マットレス1000枚を寄付 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000048-mai-spo

    引用元: ・普段は金持ちセレブ扱いの芸能人や有名人の寄付金額wwwwwwwwww

    【普段は金持ちセレブ扱いの芸能人や有名人の寄付金額wwwwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/21(木) 19:39:12.38 ID:XrMMzHySM.net
    投資成績で測れるわ

    引用元: ・地頭が良いかどうかって株やれば分かるよな?

    【地頭が良いかどうかって株やれば分かるよな?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/19(火) 09:10:02.31 ID:CAP_USER.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO99811770Z10C16A4MM8000/

     日銀がマイナス金利政策を導入した影響が個人投資家にも広がってきた。資産運用各社は
    マイナス金利に伴う負担を手数料として投資家に転嫁する方針を決めた。普通預金ではお金を預けて金利を取られる
    状況は起きていないが、投資信託では投資家が影響を被る。

    三菱UFJ国際投信や大和証券投資信託委託などは、マイナス金利に伴う負担を投信の基準価格に反映させる。
    金額は投信全体で年間数十億円になる見通しで、そのぶん投信の価格が下がる。
     投信は投資家から預かった資金のほとんどを株式や債券などに投資している。ただ解約などに備えるため、
    おおむね2~5%程度を現金で持ち、信託銀行に預けている。信託銀はその大半を日銀の当座預金に預け、
    その一部に0.1%のマイナス金利がかかっている。
     マイナス金利下ではいわばお金の預け側が手数料を支払う。三井住友信託銀行などの信託銀は自ら負担してきた
    マイナス金利相当の支払いを18日から運用会社に転嫁し始めた。野村アセットマネジメントや大和投信など運用各社は
    保有する現金について短期金融市場での運用を優先するが、対応しきれない部分には手数料を上乗せする。
     影響は基準価格1万円の投信の場合で0.2~0.5円程度。投信は保有資産の時価変動で価格が大きく変わるため
    投資家の実質負担は軽微だ。決済口座として使う残高10兆円の「マネー・リザーブ・ファンド(MRF)」はマイナス金利の適用対象外のため、
    今回の手数料はかからない。

    引用元: ・【証券】マイナス金利を投信に転嫁 運用各社、投資家の利益目減り

    【【証券】マイナス金利を投信に転嫁 運用各社、投資家の利益目減り】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/21(木) 20:44:38.75 ID:CAP_USER.net
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H31_R20C16A4PP8000/
    健康保険組合連合会(健保連)は21日、大企業の会社員らが入る健保組合の2016年度予算の集計結果をまとめた。
    1人当たりの平均保険料は年間47万9354円と、過去最高を更新した。高齢化に伴う医療費増で健保の負担は一段と重くなっている。
     健保連が予算報告のあった1378組合を基に全1399組合を推計した。平均保険料率は9.1%で前年度から0.1ポイント上がる。
     健保組合の経常収支は1384億円の赤字になる。労使の負担する保険料は上昇したが、医療費増加に伴う支出の伸びを補いきれない。
    赤字の健保は全体の64.4%に達する。
     今年度予算で215組合が保険料率を引き上げた。中小企業向けの全国健康保険協会(協会けんぽ)で平均保険料率が
    10%以上の組合は299あった。来年度以降も上昇が続く可能性は高い。
     支出で伸びが目立ったのは医療給付費だ。総額3兆9793億円で前年度から3.8%増えた。健保連の白川修二副会長は
    「高齢化に加え、医療技術の進歩で高額な治療・薬剤が増えていることが大きい」と説明する。
     高齢者医療制度などへの支援金・納付金は3兆2938億円で0.13%増加した。保険料収入の42.78%を占める。
    健保連はサラリーマンと企業が折半する保険料率の引き上げが「限界に達している」として、高齢者医療制度への公費の投入拡大を求めていく考えだ。

    引用元: ・【医療】健康保険料負担過去最高に 一人あたり平均47万9354円 高齢化で医療費増

    【【医療】健康保険料負担過去最高に 一人あたり平均47万9354円 高齢化で医療費増】の続きを読む

    このページのトップヘ