2016年06月

    1: 名無しさん 2016/06/03(金) 07:50:21.49 ID:JGq8dbK90 BE:389458214-DIA(164200) ポイント特典
    一般ユーザーがスマートフォンで撮影した写真を出品・販売できるマーケットプレイス
    「Snapmart」をオプトインキュベートが公開した。1枚100円から出品できる。

    加工済みの写真、InstagramなどのSNSに投稿した写真などを100~1000円でアプリから
    出品できる。販売数に応じ、売上の50~70%が投稿者の収入となる。リリース時点で
    Instagramの人気ユーザーも100人以上が参加しており、人物写真や風景、動物など
    投稿ジャンルは幅広い。

    購入者は企業を想定し、広告素材に自然な写真やリアルなシチュエーションを求める際
    などに使ってもらえれば――という。企業側がお題を決めて出品を募集する「コンテスト」
    機能も設ける。

    通常のフォトストックサービスでは取り扱いが難しいm商品の写真やお店やレジャー施設
    での写真も「クローズド販売」の対象として投稿可能。画像解析機能を搭載し、ロゴが入って
    いるスニーカー、テーマパークで撮影した風景などは、被写体の知的財産権を所有する企業
    のみが購入できる方式を取っている。

    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1606/03/news067.html
    no title

    no title

    引用元: ・スマホ写真を\100から出品・販売出来る「Snapmart」公開、児ポが溢れるぞ

    【スマホ写真を\100から出品・販売出来る「Snapmart」公開、児ポが溢れるぞ】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/05/30(月) 22:37:27.55 ID:CAP_USER
    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO99907660R20C16A4000000?channel=DF280120166590&style=1

     家賃収入を得ることが不動産投資のすべてというわけではない。敷地内の空きスペースが思わぬ不労所得を生むかもしれない。

    【駐車場】 始めやすく撤退も可能、最近はカーシェアが人気
     土地活用としての駐車場の利点は、初期投資を抑えられる点と用途変更の柔軟性にある。賃貸物件では入居者の
    権利が強く保護されており、オーナーが簡単に撤退し、同じ土地で違う事業を始めることは難しい。一般的に表面利回り
    は10%前後と言われているが、立体駐車場ならより高い収入も狙える。
     駐車場に乗り出す際に決めるべき点は2つ。1つ目は月決めか時間貸しか、もう1つは自主運営か業者への委託かだ。
    大手の運営企業は、駐車場を使ったカーシェアリングサービスも展開している。

    【太陽光・風力発電】 太陽光は見通し暗し、風力発電に注目集まる
     太陽光発電の買い取り価格は年々下がっている。一度買い取りが認められると家庭は10年間、企業向けは20年間価格が
    固定なので、既に始めている人には影響は小さい。だが、家庭の電気代節約や環境への負荷低減といったメリットは残っても、
    将来的には投資対象としての妙味は減っていく。
     一方で出力20キロワット未満の小型風力発電は、太陽光の2倍以上の買い取り価格が維持されている。
    家庭用の小型なら騒音や低周波音といった問題も起きにくい。もちろん風が強い海沿いなどに限られるが、
    設備の低価格化が進めば、検討する価値はありだ。

    【自動販売機】 小さなスペースでも可能、コンビニに押され気味
     最も気楽に始められる「置く」投資が、自動販売機だ。立地さえ悪くなければ設置費用は専門業者が負担。商品の補充、
    売上金の回収・釣り銭の補充も全て任せられる。

     月額数千円の電気代はオーナー持ちだが、売上高の約2割は手元に残る。コンビニエンストアから遠い物件では
    入居者向けのサービスとして設置するケースもある。自販機による売り上げが減少傾向にあることは留意しておきたい。

    【コインランドリー】 隠れた成長産業、子育て世代も実は利用
     通常のクリーニング店を始めるのは、投資というよりは経営に近くなる。だが、専門業者と組んだ無人のコインランドリーであれば、
    運営上の負担は小さい。表面利回り20%に届く店舗もあるようだ。
     厚生労働省の調べでは、店舗数は年率数%ずつ増えてきた。理由の1つは単身世帯の増加だ。生涯未婚率の上昇によって
    今後10年以上続くとみられる。また専業主婦だった女性が人手不足によって働き始めた。
    平日に家の洗濯機を回す時間が減り、週末に大容量のコインランドリーを使う家庭が増えているという。

    引用元: ・【マネー】駐車場、自販機、太陽光、コインランドリー…「置くだけ」投資で不労所得

    【【マネー】駐車場、自販機、太陽光、コインランドリー…「置くだけ」投資で不労所得 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん 2016/05/29(日) 15:12:29.58 ID:CAP_USER
    http://news.mynavi.jp/articles/2016/05/24/kabushikitoshi/

    初心者にはやや敷居の高いイメージがある株式投資。興味はあってもなかなか踏み出せない……と
    いう人も多いのではないだろうか。今回はマイナビニュース会員の男女300名を対象に株式投資に対するイメージを調査してみた。

    Q株式投資をしたことはありますか?

    はい 26.6%
    いいえ 73.4%

    Q.(「いいえ」と答えた方にお聞きします)株式投資をしないのはどうしてですか?

    ・「知識がないので、初心者がやると失敗しそうだから」(33歳女性/専門商社/事務・企画・経営関連)
    ・「詳しく知らないので貯金の様にはいきません」(60歳男性/その他/その他・専業主婦等)
    ・「コストがかかる、税金が高い、その割に儲からない」(47歳男性/その他メーカー/技能工・運輸・設備関連)
    ・「多少稼げてもうれしくないし割に合わない」(55歳男性/その他/その他・専業主婦等)
    ・「興味はあるが銘柄を選びきれない」(37歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
    ・「資金もないし、これからは不安定になりそうだから」(42歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
    ・「大きく失敗しそうで怖い」(38歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
    ・「賭け事を好まない性格なので、売り逃げには向かない一方で、安定配当企業に資金援助する気もないので」(52歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
    ・「基礎知識が無いのもありちょっと手を出しにくい、また、常に監視しておかないといけないイメージがあるのですが……?」(41歳男性/精密機器/技能工・運輸・設備関連)
    ・「とても興味があります、ただしマメにチェックする時間もないし、その時々で売買の冷静な判断ができそうにないので」(31歳女性/ソフトウェア・情報処理/営業関連)

    Q.「株式投資をしている」という人にどんな印象がありますか?

    ・「金があまっている」(46歳男性/化粧品・医薬品/営業関)
    ・「一発に賭けている印象がある」(32歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
    ・「常にPCで株価をチェックしていそう」(34歳男性/その他/その他・専業主婦等)
    ・「損することが多く大変そう」(46歳女性/食品/技能工・運輸・設備関連)
    ・「金銭や学ぶ事に関する意識が高い」(38歳女性/その他/その他・専業主婦等)
    ・「インテリな印象、でもtotoと一緒でギャンブルと同じようにも思える」(30歳男性/インターネット関連/営業関連)
    ・「マネー管理がしっかりできる人」(39歳女性/専門店/販売・サービス関連)
    ・「プロフェッショナルな印象がある」(54歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
    ・「つてや業界知識のある人がやっている分には賢いなと思いますが、自分の母のようになんとなく投資している
    人はただのギャンブラーに見えます」(26歳女性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)
    ・「お金大好き! っていう課長以上のサラリーマンというイメージ、仕事の合間にちょこちょこチェックして、
    通常業務を集中してやっていないイメージで好感は低いです」(31歳女性/ソフトウェア・情報処理/営業関連)

    ■総評
    男女300名のうち、株式投資の経験がある人は3割弱。7割以上が未経験であることが分かった。や
    らない理由としては「知識がないから」という回答が多く、興味はあっても「やり方が分からない」
    「何から始めていいか分からない」という人が多かった。株式投資は難しく、取っ付きにくいイメージがあるようだ。
    「リスクに対する不安」もネックとなっていた。「心配したら怖い」「紙切れになってしまう可能性がある」といった
    コメントが寄せられたが、失敗に対する恐れから投資を敬遠している人も多いよう。
    また、「ギャンブルと同じで信用できない」「所詮、賭け事だ」といった意見も多く、損失リスクの高い「危険な賭け事」という
    イメージを抱く人も少なくないようだった。

    続く「株式投資をしているという人にどんな印象がありますか?」という質問でも、「賭博好き」「楽してお金儲けしている」
    「ほんとに儲かってる? と心配になる」といったマイナス意見が多く見られた。しかしその一方で、「賢く資産運用している」
    「金融知識がある」「先を見通す能力がある」といった良いイメージを抱いている人も。
    株式投資に対するイメージは人によって大きく異なるようだ。

    株に限らず、投資にはどんなものにもリスクが付きもの。メリット・デメリットを正しく理解し、
    自分にあった資産運用方法を見つけたいものである。

    調査時期: 2016年4月19日
    調査対象: マイナビニュース会員
    調査数: 男女300名
    調査方法: インターネットログイン式アンケート

    引用元: ・【調査】なぜ株式投資しないんですか?

    【【調査】なぜ株式投資しないんですか?】の続きを読む

    このページのトップヘ