2016年07月

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん 2016/07/11(月) 19:47:31.443 ID:oH4P3F0ma
    今はAI技術とかオリンピック需要がある建設業が狙い目ってマジ?

    引用元: ・とうとう俺が株を始めるけど

    【とうとう俺が株を始めるけど】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん 2016/07/14(木) 12:02:27.621 ID:mAOHu034d
    ポケモンGOのおかげ


    ※7月14日の任天堂の株価です。

     d099d886ed65ef765625779e628d2c5f

    引用元: ・任天堂の株で1000万近く儲けたけど質問ある??

    【任天堂の株で1000万近く儲けたけど質問ある??】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん 2016/07/09(土) 14:03:24.935 ID:wONRKg8u0
    お願いします

    引用元: ・FXで負け続けて30超えてるのに貯金0円の俺に言葉をかけてください

    【FXで負け続けて30超えてるのに貯金0円の俺に言葉をかけてください】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん 2016/07/04(月) 10:11:16.67 ID:CAP_USER9
     株式投資をしている人にとって、6月後半から7月初めにかけては、株主優待品が送られてくる時期ですね。日本では株主総会が6月に集中しますが、株主総会の後に株主優待品を送付するのが一般的だからです(株主優待制度のない会社もあります)。

     わが家にも複数の会社から株主優待の食事券が届いたので、さっそく家族でステーキを食べに行きました。優待券で食べるステーキは、いつもより一層おいしく感じられました。息子は「友達との食事代に」と、私の株主優待カード(ポイントカード式の食事券)を使いました。食事券のほかにも、買い物が割引になる優待もありますから、この制度は生活費の節約にも役立っています。

     ところで、英国の欧州連合(EU)離脱決定の余波を受け、東京株式市場で日経平均株価が一時1万5千円を割り込むなど、日本の株式市場は下落しています。退職金の多くを株式での運用に回された方などは、不安を感じていらっしゃるのではないでしょうか。相場の先行きについては予測できませんが、株主優待を目当てに株式を購入したいと思っているなら、相場が下落しているときこそ購入のチャンスといえます。

     株主優待を目当てに株式を購入する場合、長期的に保有することが前提になります。なるべく株価が下がったときに購入するのがコツですが、相場が下落したとしても、すぐに飛びつくのは避けたいもの。「下がった」と思っても、購入後に、さらに下がるケースはいくらでもあるからです。

     安全に、かつできるだけ安く購入するには、証券会社のアラートを利用するのがお勧めです。アラートとは、証券会社のホームページなどに、欲しい株の銘柄と買いたい価格を登録すると、その価格になったときにメールでタイムリーに知らせてくれるサービスです。私自身、株式投資の経験はそれなりに長くなったものの、投資センスがないことを自覚しているので、この10年くらいは、アラートに頼って売買をしています。

     登録してから何年もメールが届かない、つまり自分が登録した株価にならない銘柄もありますが、「こんなに安い株価にはならないだろう」と思って登録した銘柄が、忘れたころにその価格まで下がることもあります。

     株価に一喜一憂しながら頻繁に売買すると、欲で判断を誤ることがあります。アラートを利用したことで相場に飛びつかなくなり、以前と比べ損をしなくなりました。

     優待目的でも、投資目的でも、これから株式の購入を考えているなら、アラートを活用してみてはいかがでしょうか?(ファイナンシャルプランナー 畠中雅子)

    http://www.sankei.com/life/news/160704/lif1607040008-n2.html

    引用元: ・【お得情報】食事券などもらえる「株主優待」  株価下がったらチャンスかも

    【【お得情報】食事券などもらえる「株主優待」  株価下がったらチャンスかも】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/07/05(火) 16:33:17.496 ID:AgyxB+ko0
    漫画なんて子供っぽいのかと思ったら大人も漫画よく買うし
    意外と漫画家が儲かってんの?

    引用元: ・漫画家と小説家とミュージシャンだったらどれが儲かる?

    【漫画家と小説家とミュージシャンだったらどれが儲かる?】の続きを読む

    このページのトップヘ