カテゴリ:クレジットカード

    1: 名無しさん 2016/08/18(木) 10:55:14.12 ID:CAP_USER
    http://diamond.jp/articles/-/98995

    クレジットカードの取扱高において、前年同期比20%超の成長を見せている楽天カード。業界全体の取扱高の伸びが5~8%程度に留まる中、
    何がその成長力の源泉となっているのか、経営トップに聞いた

    ――クレジットカードの取扱高が大きく伸び続けています。
    これまでずっと、取扱高を伸ばすことに集中してきました。会員数ではなく、まずボリュームで業界トップになろうと。
    これが一番重要だと、社内でずっと言い続けました。
     2015年末時点でその取扱高が4.2兆円まできて、今年に入ってからも順調にきています。
     自社で発行したカードの取扱高について公表数字を見れば、クレディセゾン(4.3兆円)とはほぼ肩を並べたし、
    業界トップの三菱UFJニコスは5.3兆円。トップと1兆円の差にまで詰めてきました。
     さらに、楽天カードは4兆円という規模がありながら、前年同期比で2割もの成長を続けています。それも、毎年連続して拡大できている。
     これはすごいことで、他社も数字を伸ばしてくると思いますが、成長率の差を考えれば、取扱高のボリュームにおいて
    業界ナンバーワンというのは見えてきました。
     次は利益のボリュームで業界トップになれるかどうかが勝負のポイントかもしれません。

    ――その利益については、どのような状況ですか。
    楽天カードはベースとして、顧客に1%のポイント還元をしています。他社と比較すると、単純に倍の還元をしている。
    カード取扱高が4兆円ならば、400億円です。このポイントは楽天グループ内の楽天市場を通して使われるので、本当の意味で完全に会員へ還元しています。
     それでも利益が出ています。その理由の一つが、審査の効率化です。ペーパーレス審査にして、自動化を図り、コストや人件費をかけない。
     審査には楽天グループ内にたまっている、外部データにはない情報ソースを用いて、他社にはないような審査基準を作り上げました。
    これによって、審査による機会ロスもリスクも小さくできますし、通常のデータからは収入が見えにくい人でも可処分所得が把握できて、
    実質的な購買力が見えてきます。
     また、カードを発行しても使われずに“死んで”しまう、スリーピングカードも極端に少なく、8割が稼働しています。非常に効率性が高いです。
     さらに、楽天グループには1億人以上のユーザーを抱える電子商取引(EC)モール、楽天市場という柱があります。
    そこから楽天カードの会員を集めることで、マーケティングコストも抑えることができます。

    ――ポイントによってユーザーを囲い込む商圏としても、楽天市場は重要な意味を持っています。
     それだけではありません。オンラインとオフラインの購買行動を結びつけるO2O戦略において、ポイントを武器にしてリアル店舗
    の提携先をたくさんつくっています。
     そのリアル店舗で、楽天グループの商圏の外にポイントを吐き出すことで、新たな商圏を一気に取ることを狙っています。
    だから、今はリアルの世界にどんどん攻め込んでいるのです。
     つまり、楽天ポイントを使うことができる楽天グループの商圏は、約4万5000店ある楽天市場だけではなく、
    リアル店舗へ爆発的に拡大しているのです。そのスピードは非常に速く、もうインターネットの中だけでは語れない状況になってしまっています。
     これから、劇的に楽天グループの見え方が変わってくると思います。パソコンやスマートフォンの画面を通して見ていた「楽天」を、
    現実世界で見るようになるのです。

    引用元: ・【決済】楽天カードが他社の倍以上も急成長している理由

    【【決済】楽天カードが他社の倍以上も急成長している理由】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/08/03(水) 03:09:49.558 ID:bmDSFvtG0
    とりあえず申し込みはした

    引用元: ・ニートでも楽天カードって審査通るの?

    【ニートでも楽天カードって審査通るの?】の続きを読む

    1: ハイキック(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 20:43:41.40 ID:OBrP16/U0●?2BP(2000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    人気プリペイドカードは「nanacoカード」、ジャストシステム調べ

    ジャストシステムは「モバイルフレンドリー」に関する調査を実施し、その結果を発表した。
    プリペイドカードを、PASMOなどの「交通系」、Vプリカなどの「インターネット専用」、スターバックスカードなどの「特定商品系」、
    nanacoカードなどの「汎用的なリアル店舗系」、旅プリカなどの「旅行系」に分類。それぞれの利用率を調べたところ、
    「交通系」が最も利用率が高く(70.5%)、次いで「汎用的なリアル店舗系」となった。
    「汎用的なリアル店舗系」で利用率が高かったのは「nanacoカード」「WAONカード」「楽天Edy」。

    また、現在プリペイドカードを利用しておらず、利用を検討している人に最も人気が高いのも「nanacoカード」だった。
    一方、非利用者がプリペイドカードを利用しない理由としては「チャージをするのが面倒くさそう」(34.9%)という声が多く聞かれた。詳しい調査結果はこちら。
    http://www.work-master.net/201663429

    引用元: ・電子マネーで最強なのはnanacoじゃね?だって税金払えるじゃん

    【電子マネーで最強なのはnanacoじゃね?だって税金払えるじゃん】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/04(金) 11:52:50.21
    来月から小遣い月に3000円弱が約一年続くことになりました
    現場に行けなくなりました

    引用元: ・月の小遣い8000円なのにクレカで5万使ってリボ払いにした結果

    【月の小遣い8000円なのにクレカで5万使ってリボ払いにした結果】の続きを読む

    3: 名無しさん@ご利用は計画的に 2016/02/25(木) 16:58:51.11 ID:K4EuZwqn.net
    ※[ ]に含まれた条件により審査難易度が激変するので注意。V=VISA/M=Mastercard/J=JCB/A=Amex
    *1=口座縛り

    修行系:携帯割賦,銀行カードローン,コスモ・ザ・カード[ハウス]等ハウスカード各種,通販分割購入,ショッピングクレジット各種,バイク・自動車ディーラーローン[新車]
    【AAA】:楽天銀行カード[*1],マジカルクラブカード,TS3,エネオスカード[TS3]
    【AA】:楽天カード,Yahoo!JAPANカード,ファミマTカード,エンアンコールカード,セディナ[Jiyu!da!],ネットマイルカード[J]
    【A】:イオンカードセレクト[*1],セディナ[OMC],UCS,コスモ・ザ・カード[オーパス],コメリカード,エディオンカード,ベイシアBカード,クラブドンペンカード,オリコ[UPTy]
    【BBB】:アコムマスターカード,イオンカード,エネオスカード[NICOS],マツモトキヨシカード,日専連,日商連,ほくせん,P-one[FLEXY],コーナンカード,イエローハットクレジット,バーチャルカード
    【BB】:オリコ,ライフ,セディナ[CF],JR東海EXPRESS,NTTファイナンス[V],アプラス,Tカードプラス,セブンカードプラス,丸井EPOS,ろうきんカード,ゆめカード,天満屋カード,シナジーカード,シェルスターレックス
    【B+】:ポケットカード,au-walletクレカ,dカード,九州カード,しんきんカード,エムアイカード,JFRカード,小田急op,東武カード,京阪カード,JACCS[R-style],りそな銀行[*1],スルガ銀行[*1]
    【B】:リクルートカード,ヨドバシ,りそなカード,SBIカード,三菱UFJニコス[NICOS],Amazonマスターカード,ゆうちょ銀行[*1],SMBC[*1],ネットマイルカード[V]
    【CCC】:JACCS,JAカード,J-WEST,ビューカード,東急TOP,BTMU-VISA[*1],JCB[EIT],三菱UFJニコス[Jizile],三井住友カード[エブリプラス]
    【CC】:JCB,アメリカン・エキスプレス,三菱UFJニコス[MUFG],三井住友カード,ANAカード,JALカード[J・A]
    【C】:三井住友トラストクラブ,三菱UFJニコス[DC],JALカード[DC]
    【高属性以外突撃不適格】: ダイナースクラブ
    【???】:クレディ・セゾン全般,UCカードグループ各社,NTTファイナンス[M],日産カード,XEBIOカード,NCBカード,みずほ銀行・地銀[セゾン・UCカード提携のみ]

    引用元: ・一番、審査の甘いクレジットカードは?申請174回目

    【一番、審査の甘いクレジットカードは?】の続きを読む

    このページのトップヘ